JAB協同組合産業廃棄物処理事業部 〜最終処分場と中間処理場を兼ね備えた未来への新しい形〜

 

中間処理施設

Policy

廃棄物が最終処分される前に行われる焼却、脱水、乾燥、中和、選別・破砕などの処理をし、小さく軽量化し、最終処分場に埋め立て後も生活環境の保全や人の健康に支障が生じないようにすることです。
私達JAB協同組合では、環境保全・人体影響の観点より、リサイクルと減容化を推進し、環境保護に努めております。

中間処理フロー

 

中間処理施設項目

 

破砕施設

破砕機
設置場所 広島市安佐北区安佐町大字後山字峠2251番1外4筆
処理能力 廃プラスチック類 4.688t/日、紙くず4.016t/日、繊維くず4.016t/日
構造 一軸式破砕機

 

圧縮・梱包施設

圧縮機
設置場所 広島市安佐北区安佐町大字後山字峠2251番1外4筆
処理能力 廃プラスチック類 22.1t/日、紙くず11.9t/日、繊維くず7.5t/日、ゴムくず25.4t/日
構造 CA-100-H(油圧式)

 

選別施設

選別
設置場所 広島市安佐北区安佐町大字後山字峠2251番1外4筆
処理能力 廃プラスチック類 16.0t/日、金属くず 16.0t/日
構造 PUF-S30E8(永磁式吊式)

 

Copyright(C) 2013 JAB協同組合 All Rights Reserved.